授業科目区分: 専門教育科目
単位数: 1単位
開講学科: 文化情報学科
学年: 3年次
関連科目: 統計の世界、データ解析入門
授業テーマ: R言語を利用したデータマイニング技術の修得

授業内容

オープンソースの統計解析ソフトウェアであるR言語を利用して、統計学の基礎から、機械学習などの応用まで幅広く学習する。 平均や分散などの基本統計量や、二項分布や正規分布などの基本的な確率分布を復習しておくこと。 また、R言語は、SPSSのようなグラフィカル・ユーザ・インターフェースではなく、 キーボードによるコマンド入力が必要となる。 このため、本授業の履修者は、基本的なPCスキルを身に着けていることを前提とする。

授業計画

  1. R言語の基本的な操作
  2. R言語のデータ構造
  3. R言語によるデータの視覚化
  4. 平均と分散
  5. 相関係数
  6. 2項分布
  7. 正規分布
  8. 母集団と標本
  9. 標準正規分布を用いた検定
  10. t分布を用いた検定
  11. 独立な2群のt検定
  12. 対応のある2群のt検定
  13. 主成分分析
  14. 因子分析

課題提出方法

Glexaから提出すること。S*mapからログインすることも可能。

参考書籍